当院について

かごしま蜂針療法研究所のご紹介

当院では、蜂の育成から蜂針療法(アピセラピー)の施術まで​一貫して、携わっております。

蜂針療法(アピセラピー)を通して、ご来院頂いたお客様に

この大自然の中で、日々の生活を健康的に過ごしていただくご提案とサポートをしております。

施術以上にリフレッシュして頂けるということ、また育成する蜂もとても元気に育つということもあり

1997年に、大自然の奥出水、野田の現在の地に開院致しました。

​開院23年、鹿児島県唯一の蜂針療法(アピセラピー)の研究所です。

蜂針療法(アピセラピー)とは?

紀元前2000年頃から、古代エジプトやバビロニアで行われていたという蜂針療法(アピセラピー)

​(ラテン語で「アピ」は蜂、「セラピー」は療法)

養蜂の盛んなヨーロッパでは、ミツバチの作り出す蜂蜜を始めとした産品を利用して、健康に役立てていました。

蜂針療法(アピセラピー)とはミツバチの針と蜂針液を使って行う療法です。

※蜂の針の毒液には体に悪い成分はなく、体にとても優しい成分ですのでご安心ください

IMG_6484.jpg

当院の特徴

鹿児島で唯一

当院は鹿児島県唯一のアピセラピーの研究所

23年の実績がございます

出水の大自然

奥出水の大自然の中での施術

施術後は心身ともにリフレッシュして頂けます

蜂の育成から

施術の蜂の状態にも、こだわりたいから

​育成から行っております

出張施術

ご希望のお客様には​出張施術を行っております

​ご予約の際にお申し付け下さい

営業情報

屋号

​資格

かごしま蜂針療法研究所

NPO法人日本アピセラピー協会(日本蜂針療法研究会)

療術師部会 会員No.205 蜂針療法技能士一級

住所

電話番号

定休日

営業時間

〒899-0501 鹿児島県出水市野田町上名4272

0996-84-2368 (完全予約制)

日曜日

8時30分~20時(最終受付:18時30分)
※千宝の湯:土のみ/13時~20時

利用可能決済

駐車場

​現金、PayPay

店舗前に2台

代表 福井隆司